にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ賢く学ぶお手伝い

〜知育玩具+α〜

2〜12歳、この年代の子供たちは、まさに金の卵です。
その金の卵が割れたりつぶれたりしないよう大切に温めることが、私たち大人の役割です。

<< トイザらス限定 しかも増量セットときた!! | main | +(プラス)えいごではなまる子育て >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
親であれば、だれでもそれぞれに違った不安や悩みがあるもの
この国の教育のあり方 子育て応援BOOKです!



教育の最先端で活躍する著名人15人の、やさしい会話調のインタビュー集 

子育てに自信が持てる「言葉」に出逢えます!

親であれば、だれでもそれぞれに違った不安や悩みがあるもの。

そんな時、この本が役立ちます。

ご参考まで、以下、ちょっと目を通してみて下さい。


●感動のインタビュー集●

〜本文より一部抜粋〜

親野智可等 (メールマガジン「親力で決まる子供の将来」発行人)
ボロボロ泣きながら、「お母さんは私のことを好きなんだって、はじめてわかった」と言うのです。彼女はいつも母親からしかられているので、自分は親に好かれていないと思い込んでいたのです。

陰山英男 (立命館小学校副校長)
勉強させるのも大事ですが、子どもを幸せにしたいなら、子どもを元気にしなくては。
魚住絹代(大阪府教育委員会訪問指導アドバイザー)
親が言いたいことを言うしかり方は、避けたいですね。小言ではなく、「あら、どうしちゃったの?」と声をかけると、子どもはハッとして、「ほんとうだ。自分は何をやっているんだろう」と考えます。

宮城まり子 (ねむの木学園園長)
だれにでも得意なことと不得意なことがありますよね。何かひとつきらきらと光るものをもっていたら、それでいいじゃない。

村井 実 (慶應義塾大学名誉教授)
「子どもたちはみな善く生きようとしている」と信じることが、すべての教育の根本にならなければならないと思います。
| KYB | 隂山語録 | 23:10 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 23:10 | - | - | pookmark |

テ○ポの裏スジぺろぺろされんの超やばいって!!!!
プシャァァァってシャワーみたいに発射しちまった!!(汗)

10万もらったけど、ドーテーにはレベル高すぎるわwwwww
http://shoyx1o.japan.rezque.info/shoyx1o/
| 佐藤君 | 2011/03/25 9:44 PM |









http://mituketa777.jugem.jp/trackback/291
+ 指先使う木のおもちゃ
+ CATEGORIES
+ ◆睡眠時間が増えると…◆
+ ◆子どもの体力向上を考える◆
+ ◆お役立ち情報◆
+ RECOMMEND
+ 大人気の秘密は?
+ LINKS
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ ARCHIVES
+ SPONSORED LINKS
+ MOBILE
qrcode
+ PROFILE